メニュー

遅漏について

恋人や配偶者などパートナーとの性行為は、お互いの愛情を確認するコミュニケーションツールとしてとても大事です。

しかし、性格や価値観の相性が重要であるのと同じで、性行為に関しても相性というものがとても重要だったりします。

例えば、なかなか射精まで至らない「遅漏」の男性と、挿入時間は少なめでその後の触れ合う時間を大事にしたいという女性とでは、性行為の相性が悪く2人の関係性にも悪影響を及ぼしてしまいます。

「なぜなかなか射精できないのだろう」と悩んではいるものの、解決策が分からないという男性も意外に多いのではないでしょうか?

この記事では、そんな「遅漏の原因や具体的な症状」と「改善するためにできること」について解説していきたいと思います。

遅漏の症状

遅漏の症状は、冒頭でも挙げた通り「膣内に挿入してもなかなか射精できない」というものです。

中にはいくら挿入していたとしても射精できないという男性もいたりします。

あえて挿入時間を長くして激しく動かさない「ポリネシアンセックス」という方法もあるので、一概に「挿入時間が長い=良くない」というわけではありませんが、一般的なスピードで挿入をする性行為では、「疲れる」「痛くなる」という理由から嫌煙される傾向にあります。

時間の目安としては、一般的な男性の射精時間が約7分程度となっており、10分~20分という時間が掛かる場合を遅漏と認識する男女もいれば、20分以上、30分以上という認識の男女も存在します。

個人の価値観によって遅漏の基準は違いますが、30分以上になるとかなりの割合の男女が「遅漏である」と認識するはずです。

遅漏の大きな特徴としては、「マスターベーションでは比較的早く射精できる」という点が挙げられます。

不妊に悩む男女の多くは遅漏が原因になっていると言われています。

遅漏の原因

男女の関係性に大きな影響を及ぼしてしまう遅漏ですが、その原因は1つというわけではありません。

具体的に考えられる遅漏の原因を挙げていきましょう。

▶不適切なマスターベーション(鈍麻性遅漏)

近年では過激なAVなども多く、またマスターベーションの仕方に関しても様々な情報が錯そうしているので、間違った方法が習慣化してしまっている男性も多かったりします。

・足を伸ばした状態で行うマスターベーション(足ピン)

・床や壁にこすりつけるマスターベーション

・強く握り過ぎのマスターベーション

・ピストン運動が早すぎるマスターベーション

これらの方法を行うことで、遅漏の症状が発症してしまう可能性が高まるのです。

▶心理性要因(心因性遅漏)

過去の性行為で失敗してしまったことがトラウマになっていたり、自分の性器に自信がないといった心理的要因によって遅漏になるケースもあります。

また、性行為による精神的ストレスだけでなく、仕事やプライベートによる日常的なストレスも要因となるケースもあります。

▶飲酒

デートの際はお酒を飲む機会が多かったりしますが、この飲酒という行為も遅漏の症状が現れる原因となります。

アルコールは、中枢神経を麻痺させてしまうので、射精を促す交感神経が作用せずに遅漏の症状となってしまうのです。

皮膚感覚が鈍ってしまうことも遅漏気味になる大きな要因だと言えるでしょう。

▶加齢による要因(衰弱性遅漏)

30代後半に差し掛かると、身体機能の低下が顕著になり始め、神経系の機能も低下していきます。

遅漏の症状だけでなく、勃起不全(ED)に陥ってしまう可能性も高まります。

遅漏をTENGAヘルスケア商品で改善させる。

 

遅漏の症状を改善させるためにおすすめなのが、「TENGAヘルスケア商品」でトレーニングを行う方法です。

TENGAヘルスケアは、自慰行為関連のグッズ販売を手掛けているTENGAの社内プロジェクトで、性教育の支援、セクシャルウェルネス(性の健康)に関する研究をおこなっています。

そんなTENGAヘルスケアでは、「MEN’S TRAINING CUP FINISH TRAINING」という遅漏対策のトレーニンググッズも販売しています。

専用のカップに挿入してマスターベーションを行うことで、遅漏を改善していきます。

Lv1~Lv5までの推奨カップを使用しトレーニングしていく「段階トレーニング」や、カップをクッションなどに押さえつけて腰を振る「腰振りトレーニング」という2種類のトレーニング方法があります。

週2回、3週間のトレーニング頻度で行うための「5本+1本」が1セットとなっています。

また、別売りの「TENGA CUP WARMER」を使用することで挿入時の温かさを表現でき、より実践に近いトレーニングが実現可能となります。

当院では、遅漏に関して医師に相談することができ、「MEN’S TRAINING CUP FINISH TRAINING」も購入可能です。

まとめ

今回は、「遅漏の原因や具体的な症状」と「改善するためにできること」について解説してきました。

マスターベーションでは比較的早く射精できるのに、性行為ではなかなか射精できないという男性は多いものです。

その原因は様々ですが、今回ご紹介したTENGAのトレーニング商品を利用することで改善できる可能性があります。

ぜひ遅漏の症状で悩んでいたとしても、諦めずにトレーニングを実践してみてはいかがでしょうか?

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME