メニュー

【原因別】早漏改善に必要な6つの治療法を医師が徹底解説!

 

「デート前に抜くことは、もはや常識。」

「遅漏が羨ましい。

「前戯で激しくイジらないで欲しい。」

 

このような早漏の悩みはありませんか。

実は、医学的根拠に基づく早漏の改善方法があるんです。

 

私はEDクリニックの院長で、EDをはじめとした男性特有の様々な悩み聞き、日々診療しています。

 

この記事は、早漏の原因と改善方法を教えます。

この記事を読むと、早漏を克服でき、より快適な性生活を送れるようになります。

 

結論は以下の通りです。

 

  • 「過敏性早漏」は、「行為中の工夫」や「Stop and start method」を試し、改善が無ければ「早漏治療薬」を使用します。
  • 「衰弱性早漏」は、「ケーゲル体操」や「ED治療薬」を使用します。
  • 心因性相早漏」は、「カウンセリング」や「早漏治療薬」を使用します。

 

「包茎手術」などの外科的治療によって、必ずしも早漏は改善しません。

 

この記事の早漏治療を実践することで、射精までの時間が大幅に伸び、性生活を充実させることができます。

 

【この記事の筆者】

神戸三宮バッファローEDクリニック
院長 栗本浩行

  • 現役内科医 (循環器内科)
  • 平成26年 弘前大学卒業
  • 令和4年 バッファローCL 開設

 

▶この記事で分かること

✓ 女性の理想の挿入時間

✓ 早漏の原因と改善方法

✓ 早漏と包茎の関係

 

◆目次◆

 

1| 早漏の定義

早漏とは挿入して1分以内に射精してしまう状態

早漏(PE:Premature Ejaculation)とは、女性の膣内にペニスを挿入して1分以内に射精してしまう状態です。

 

医学的に、早漏は「射精障害」に分類される疾患の1つです。

国際性機能学会(ISSM)は、早漏を以下のように定義します。

 

早漏の定義(ISSM)
  1. 挿入時間が1分以内である。
  2. 射精タイミングがコントロールできない。
  3. 本人またはパートナーが苦痛を感じる。

 

もし上記3つ全て当てはまれば、「早漏」の診断になります。

しかし、早漏の医学的診断基準は、あくまでも目安です。

 

一般的な早漏とは、

「射精のコントロールができず、挿入から3分以内に射精してしまい、本人もしくはパートナーが挿入時間の短さにストレスを感じている状態」

といえます。

 

約3.5人に1人が早漏の自覚あり

早漏の悩みをもつ男性は非常に多いです。

20代から70代男性486人を対象にしたTENGAヘルスケアの調査では、成人男性の約3.5人に1人が早漏に悩んでいます。

 

早漏は、カップルにとって重大な問題です。

 

男性は、性行為に対して消極的になったり、男としての自信喪失から勃起不全(ED)を併発する場合があります。

 

女性は、性行為に満足できず欲求不満になることが問題です

 

女性の理想の挿入時間は10分程度

TENGAヘルスケアが実施した調査では、女性の理想の挿入時間の平均は9.7分でした。

(2017年実施、対象者は女性449名、平均年齢42.7歳)

 

多くの女性は、アダルトビデオのような長い挿入時間を求めていません。

 

要望に個人差はありますが、10分ほど挿入できれば、女性の最低限の要望を満たすのではないでしょうか。

 

 

2| 早漏の発症時期による分類

早漏は発症時期により「原発性早漏(先天性早漏)」「続発性早漏(後天性早漏)」に分類できます。

 

治療方針が異なるので、これらを区別することは大切です。

 

原発性早漏

原発性早漏(先天性早漏)とは、生まれつき早漏の人のことです。

 

原発性早漏の人は、生まれながらの脳の病気です。

原発性早漏の原因は、セロトニン受容体の異常といわれているからです。

 

セロトニンがうまく機能しないと、射精を我慢できず、早漏になります。

セロトニンは、射精を抑える作用がある神経伝達物質だからです。

 

セトロニンはセロトニン受容体と結合することで効果発現します。

 

原発性早漏の人はセロトニン受容体(5-HT2C受容体と5-HT1A受容体)に異常があり、セロトニンがうまく機能できません。

5-HT(5-hydroxytryptamin=セトロニン)が5-HT receptorに結合すると、イオンが細胞膜を通過し、生理的作用が発現する。

引用)https://www.sciencedirect.com/topics/neuroscience/5-ht-receptor

 

原発性早漏の治療は、セトロニンの働きを増強させる早漏治療薬(ダポキセチン、パロキセチン)が使用されます。

 

一般的な早漏トレーニングでは原発性早漏は改善できない場合が多いからです。

 

続発性早漏

続発性早漏(後天性早漏)とは、昔は早漏でなかったのに、歳をとってから早漏になった人のことです。

 

続発性早漏の原因は、心因性(ストレスなどによる自律神経の乱れ)もしくは衰弱性(射精をコントロールする筋肉の衰え)であることが多いです。

 

続発性早漏の治療は、まず根本の原因に対するアプローチが大切です。

 

早漏治療薬(ダポキセチン、パロキセチン)は、これらで改善が乏しい場合に使用されます。

 

3| 早漏の原因

 

早漏の原因は、「過敏性」「心因性」「衰弱性」の3つです。

 

  [原因] [当てはまる人の特徴]
①過敏性早漏 性的刺激への過剰な反応
  • 生まれつき早漏
  • 色々試すも早漏改善の気配なし
②心因性早漏 過度なストレスによる自律神経の乱れ
  • 昔は早漏じゃなかった
  • 過度なストレスや疲労がある
③衰弱性早漏 射精をコントロールする筋肉の衰え
  • 昔は早漏じゃなかった
  • 40-60代の方
  • 勃起不全(ED)の症状もある

 

①過敏性早漏

過敏性早漏とは、少ない性的刺激であっても脳が敏感に反応してしまい、短時間で射精してしまう症状です。

 

性的な経験が増えるにつれて、過敏性早漏が改善する場合もありますが、

多くの場合は生まれつき、ずっと変わらず早漏です。(原発性早漏)

 

過敏性早漏の治療には、射精に関わる神経伝達物質(セロトニン)の作用を増強させる早漏治療薬を使用します。

 

具体的には、プリリンジー(成分: ダポキセチン)パキシル(成分: パロキセチン)です。

 

過敏性早漏の原因は、脳内のセロトニン受容体の異常であり、早漏トレーニング等で改善しにくいからです。

 

②心因性早漏

心因性早漏とは、過度なストレスや疲労の蓄積により自律神経が乱れ、短時間で射精してしまう症状です。

 

射精のメカニズムには自律神経が密接に関係しているからです。

副交感神経優位から交感神経優位に変化することで射精しますが、自律神経の乱れがあるとこういった調整が難しくなります。

 

心因性早漏の治療は、根本的な原因である疲労やストレスに対するアプローチが大切です。

 

射精に関わる神経伝達物質「セロトニン」の作用を増強する早漏治療薬(ダポキセチン、パロキセチン)も心因性早漏に効果があります。

 

③衰弱性早漏

衰弱性早漏とは、老化や男性ホルモン低下により勃起に関わる筋肉(骨盤底筋群)が衰え、短時間で射精してしまう症状です。

 

勃起時の硬さが不十分だと、刺激に対して敏感になりやすいからです。

 

また、射精に関わる筋肉(射精管閉鎖筋肉)の筋力が低下し、射精をコントロールできないことも原因の一つです。

 

衰弱性早漏の治療は、衰えた骨盤底筋や球海綿体筋をケーゲル体操で鍛えることおすすめです。

 

勃起不全(ED)が併発している場合は、バイアグラといったED治療薬を使用します。

 

4| 早漏の治療

原因別に早漏の治療法を紹介します。

早漏の原因により治療法が異なるので、どの早漏タイプに当てはまるか事前に確認することが大切です。

 

[原因] [治療]
過敏性早漏
衰弱性早漏
心因性早漏

 

① 行為中の工夫

過敏性早漏は、刺激を和らげるような行為中の工夫で早漏が改善することがあります。

まず初めに試すべき治療法です。

 

▶前戯の工夫

早漏改善のために、前戯は丁寧に時間をかけて行うべきです。

女性の性的興奮が高まると腟分泌液が増え、オーガズム手前ではバルーン現象(Tenting)が起こるからです。

この状態で挿入すれば、陰茎への刺激は和らぎ、射精までの時間を延長できます。

 

バルーン現象(Tenting)とは、女性のオーガズムの達する手前で生じる女性器の変化です。

 

子宮頸部(ポルチオ)が膣口に近づき、膣口側の膣壁が閉まり、膣奥側の膣壁が広がります。

 

膣内に精液を溜め込み、妊娠確率を高めるための変化といわれています。

引用: BrainKart.com HP

 

▶体位の工夫

早漏改善のために、興奮が高まり射精感が生じたタイミングで体位を変えることがお勧めです。

体位を変えることで、興奮状態がリセットできるからです。

 

体位変換中に、深呼吸(腹式呼吸+口呼吸)をして気持ちを落ち着かせることも大切です。

 

また射精しやすい体位と射精しにくい体位を事前に確認しておきましょう。

 

射精しやすい体位 射精しにくい体位
  • 正常位
  • 騎乗位
  • 後背位(バック)
  • 対面座位
  • 背面側位

 

▶コンドームの工夫

早漏改善のために、コンドームは厚みがあるものを使用すべきです。

厚みのあるコンドームを装着することで陰茎への刺激を和らげることができるからです。

 

最も厚いものは、オカモトの「スーパーゴクアツ」(暑さ0.12mm)です。

引用:Amazon

 

潤滑剤は陰茎への刺激を和らげるので、多いほうが好ましいです。

必要に応じて、ローションを使用することもおすすめです。

 

▶意識の工夫

早漏改善のために、性行為中に興奮を抑えるような意識の切り替えが大切です。

脳での性的興奮が高まり過ぎると、射精しやすくなるからです。

 

腹式呼吸で深呼吸しながら、性的興奮につながらないことを考えるようにしましょう。

 

勇気はいりますが、パートナーに早漏であることを事前に打ち明けることは改善方法の1つです。

 

早漏改善には、パートナーの協力が有効だからです。事前に早漏だと伝えることで、不安や緊張が解消します。

 

早漏治療として「行為中の工夫」が効果的な人は?

過敏性早漏の方です。

過敏性早漏の原因は刺激に対する過敏性なので、性行為の工夫で刺激を和らげることが大切です。

 

②早漏治療薬

▶プリリジー(成分:ダポキセチン)

プリリジーは、世界50カ国以上で承認されている有名な早漏治療薬です。

国際性機能学会のガイドラインでも、早漏治療として推奨されています。

 

プリリジーの成分はダポキセンで、射精に関わる神経伝達物質「セロトニン」をコントロールする薬です。

 

セロトニンは脳内で射精を抑える作用がありますが、ダポキセチンはセロトニンを働きを増強させることで射精を我慢できるようになります。

また、ダポキセチンは過剰な興奮や緊張を抑え、精時時間を2−3倍遅延させます。

 

引用:Porst H, McMahon CG, Althof SE, Sharlip I, Bull S, Aquilina JW, Tesfaye F, Rivas DA. Baseline characteristics and treatment outcomes for men with acquired or lifelong premature ejaculation with mild or no erectile dysfunction: integrated analyses of two phase 3 dapoxetine trials. J Sex Med. 2010 Jun;7(6):2231-2242. 

 

作用機序 SSRI: 選択的セロトニン再取り込み阻害
服用方法 性行為1時間前に1回30-60mgを内服
効果時間 3-5 時間
副作用 口渇、頭痛、嘔気、めまい

 

世界中で使用されているプリリジー(ダポキセチン)ですが、日本での使用は認可されていません。

厚生労働省がプリリジー(ダポキセチン)の使用を認可しない理由は不明ですが、国内の早漏治療に対する理解の低さが理由の1つと考えます。

 

プリリジー(ダポキセチン)の入手するには、扱っている医療機関で処方してもらうか、海外から個人輸入するしかありません。

 

国内での使用は認可されていないので、あくまで自己責任です。

 

▶パキシル(成分:パロキセチン)

パキシルは、うつ病の薬ですが、ガイドラインで早漏治療として推奨されています。

 

パキシルの成分「パロキセチン」は、神経伝達物質セロトニンの作用を脳内で増強させ、射精時間を延長させます。

パキシル(パロキセチン)を使用することで、射精時間が8.8倍延長したとの報告があります。

 

引用)Waldinger MD, Zwinderman AH, Schweitzer DH, Olivier B. Relevance of methodological design for the interpretation of efficacy of drug treatment of premature ejaculation: a systematic review and meta-analysis. Int J Impot Res. 2004 Aug;16(4):369-81

 

ちなみに、うつ病の原因は、脳内のセトロニンの不足といわれています。

 

パキシル(パロキセチン)は、セロトニンの作用を増強させるので、うつ病の治療薬として現在も使用されています。

 

作用機序 SSRI: 選択的セロトニン再取り込み阻害
使用方法 毎日10-40mg内服(頓用は効果が低い※1
副作用 疲労感、あくび、嘔気、発汗
注意点 離脱症状を予防するため、連日投与の突然の中止や急激な減量は避ける

 

パキシル(パロキセチン)は、うつ病治療目的の使用は認可されていますが、早漏治療目的の使用は認可されていません。

 

パキシル(パロキセチン)の入手するには、扱っている医療機関で自費で処方してもらうか、海外から個人輸入するしかありません。

 

早漏治療目的での使用は認可されていないので、あくまで自己責任です。

 

早漏治療として「早漏治療薬(プリリジー、パキシル)」が効果的な人は?

過敏性早漏」と「心因性早漏の方です。

早漏治療薬(プリリジー、パキシル)はセロトニンの作用を増強させ、射精メカニズムに直接作用するので、高い早漏改善効果が期待できます。

 

▶リドカインスプレー

リドカインスプレーは、性行為の前に陰茎に塗布することで射精時間を遅らせます。

 

リドカインスプレーの成分「リドカイン」は、医療現場で局部麻酔として使用されており、亀頭や陰茎への性的刺激を鈍らせるからです。

 

リドカインスプレーを使用して、射精時間が6.3倍に増え、性行為における満足度も向上した報告があります。

 

引用)Dinsmore WW, Hackett G, Goldmeier D, Waldinger M, Dean J, Wright P, Callander M, Wylie K, Novak C, Keywood C, Heath P, Wyllie M. Topical eutectic mixture for premature ejaculation (TEMPE): a novel aerosol-delivery form of lidocaine-prilocaine for treating premature ejaculation. BJU Int. 2007 Feb;99(2):369-75. 

 

作用機序 麻酔効果で知覚が抑制され、射精時間が延長する
使用方法 性行為の20-30分前に陰茎に塗布する。性行為直前にシャワーで洗い流す
副作用 皮膚トラブル(かゆみ、発疹、かぶれ)
注意点 成分が膣に付着すると、麻酔効果が膣内に及びます。
挿入する前に十分洗い流すかコンドームを着用して下さい。

 

リドカインスプレーの問題点は、適量の見極めが難しいことです。

 

過剰に使用した場合、陰茎の痺れ勃起不全(ED)が生じる可能性があります。

 

早漏治療として「リドカインスプレー」が効果的な人は?

過敏性早漏の方です。

過敏性早漏の原因は刺激に対する過敏性ですが、リドカインスプレーの麻酔効果で刺激を和らげることができるからです。

プリリジーやパキシルと併用することもできます。

 

③ED治療薬

衰弱性早漏の治療には、バイアグラをはじめとするED治療薬が有効です。

 

衰弱性早漏の原因は、勃起硬度の低下に伴う刺激への過敏性だからです。

 

衰弱性早漏は、勃起不全(ED)の治療を優先します。

 

早漏に悩む42人の男性を対象にした研究で、ED治療薬による早漏改善効果が確認されました。

  ED治療薬なし ED治療薬あり
射精までの平均時間 0分36秒 4分30秒

 

対象男性の射精までの平均時間は36秒でしたが、ED治療薬を内服すると、射精までの平均時間は4分30秒にまで長くなりました。

 

引用)Aversa, Antonio, et al. "Effects of vardenafil administration on intravaginal ejaculatory latency time in men with lifelong premature ejaculation." International Journal of Impotence Research 21.4 (2009): 221-227.

 

作用機序 PDE5阻害薬(PDE5の働きを阻害し、陰茎の血管の拡張を促す)
服用方法 性行為1時間前に1回25mgもしくは50mgを内服
効果時間 4-5 時間
副作用 眼の充血、顔の火照り、鼻詰まりなど
注意点 空腹時の内服が必須
硝酸薬(ニトログリセリンなど)と併用禁忌

 

オンライン診療なら最短翌日にバイアグラが自宅に届きます

【簡単】5分の電話でバイアグラを購入する方法はコチラ

 

いつでもどこでもスマホ1台でオンライン診療をご利用頂けます。

 

電話による簡単な診察を受けて頂きますと、バイアグラをご自宅で受け取れます。

 

診察料無料・最短翌日到着・初めてでも受診可能です。

バイアグラ国内ジェネリック 25mg 450-600円
バイアグラ国内ジェネリック 50mg 800-1000円

※送料が別途600円かかります。

 

早漏治療として「ED治療薬」が効果的な人は?

「衰弱性早漏」の方です。

衰弱性早漏の原因は、勃起力の低下だからです。勃起不全(ED)の治療を優先して行います。

 

④Stop and start method

Stop and start methodとは、自分の意思で射精をコントロールするためのトレーニングです。

 

射精するタイミングを自らの意思でコントロールできるようになると、早漏は改善します。

具体的には、セマンズ法スクーズテクニックがあります。

 

▶セマンズ法

セマンズ法は、パートナーと協力して行う早漏トレーニングです。

 

パートナーが用手で陰茎を刺激し、射精寸前で刺激を中止し、射精を我慢します。

これを繰り返す続けることで、射精感を認識でき、射精のタイミングをコントールできるようになります。

 

▶スクイーズ法

Squeeze technique

スクイーズテクニックは、1人で行う早漏トレーニングです。

 

陰茎を用手で刺激し、射精寸前で包皮小帯(裏スジ)を指で抑え、射精を我慢します。

これを繰り返す続けることで、射精感を認識でき、射精のタイミングをコントールできるようになります。

 

早漏治療として「Stop and start method」が効果的な人は?

「過敏性早漏」の方です。

過敏性早漏の原因は刺激への過敏性であり、トレーニングを繰り返すことで、刺激に慣れさせます。

 

⑤ケーゲル体操

ケーゲル体操は、骨盤底筋を鍛える運動で、早漏改善に効果的です。

骨盤底筋群とは、骨盤の底に位置する筋肉の集まりです。

 

具体的には、球体海面筋、肛門挙筋、外肛門括約筋などで構成されています。

引用)https://aeroflowurology.com/blog/pelvic-floor-exercises-for-men

 

骨盤底筋群の働きは、排尿、排便、勃起、射精をコントロールします。

 

肛門がヒクヒク動くのは、外肛門括約筋の動きです。

陰茎の付け根に触れる盛り上がったものが、球海綿体筋です。

 

骨盤底筋群が衰えるは、排泄、勃起、射精のトラブルを引き起こします。

 

上記のようなケーゲル体操を紹介している記事をよく見かけますが、早漏改善効果は全くありません。

男性と女性の骨盤底筋群は異なり、これは女性のケーゲル体操だからです。

 

正しい男性のケーゲル体操は、骨盤底筋を自分の意思で動かす練習をすることです。

骨盤低筋が動く感覚を掴みましょう。

  • 肛門をギュッと締める
  • 陰茎をグッと持ち上げる
  • 尿を勢いよく押し出す

非常に地味ですが、日常生活の中でこれらの運動を素早く繰り返します。

 

 

早漏治療として「ケーゲル体操」が効果的な人は?

「衰弱性早漏」の方です。

衰弱性早漏の原因は、骨盤低筋の衰えであり、ケーゲル体操は骨盤底筋を鍛えます。

 

⑥カウンセリング

日常生活を見直し、十分な休養をとっても調子が悪い場合は、専門家のカウンセリングを検討しましょう。

 

自分自身では気づいていない心理的要因があるかもしれません。

思い悩むめば悩むほど症状は増悪しうるので、注意が必要です。

 

早漏治療として「カウンセリング」が効果的な人は?

心因性早漏の方です。

心因性早漏の原因は、過度なストレスや疲労だからです。自力での改善が難しい場合は、カウンセリングが有効です。

 

5| 包茎手術などの外科的治療は非推奨

包茎手術は、早漏治療としてカイドラインでも推奨されていません。

包茎と早漏は医学的には直接関係が無く、包茎手術をしても必ずしも早漏が改善しないからです。

 

その他の外科的治療は、ヒアルロン酸の注入、包皮小帯の切除、亀頭冠の焼灼などがあります。

手術の合併症として神経損傷や感染などがあり、これらは不可逆的な性機能障害を引き起こす恐れがあります

 

早漏治療は前述の様々な方法があるので、これらの外科的治療は推奨しません。

 

6| まとめ

 

この記事では、早漏の原因と治療法について説明しました。

 

  • 過敏性早漏の治療は、行為中の工夫」、「Stop & Start method」、「早漏治療薬です。
  • 衰弱性早漏の治療は、ケーゲル体操」、「ED治療薬です。
  • 心因性早漏の治療は、カウンセリング」、「早漏治療薬です。

 

先天的な早漏は、脳内のセロトニンの働きの異常なので、早漏治療薬以外の改善効果は乏しいです。

 

包茎と早漏は直接関係ないので、早漏治療としての包茎手術は勧めません。

 

この記事の治療内容を実践し、性生活が少しでも快適になることをお祈り申し上げます。

 

神戸三宮バッファローEDクリニック
院長 栗本 浩行

 

 

この記事の筆者

神戸三宮バッファローEDクリニック
院長 栗本浩行

 

  • 診察時間 15:00〜20:00 (月-日,祝) 
  • 電話番号     078-335-8663
  • オンライン診療    https://lin.ee/6dzquLo
  • アクセス  
    • JR「三ノ宮駅」徒歩1分
    • 阪急「神戸三宮駅」徒歩1分

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME